Googleの検索結果から+1(プラスワン)ボタンを非表示にする方法

Facebookの対抗馬として出てきたGoogle+1ですが、他のソーシャルサービスとは違うところのひとつとして「検索結果にまで+1ボタンが表示される」ということがあります。

ソーシャルサービスが広まるのは悪いことではないと思いますし、サイトやブログの記事内に表示されるソーシャルボタン(+1以外にもツイートボタンやいいねボタン)は便利だと思います。実際、記事を他人にシェアしたいときに押すこともよくありますし、当ブログにも設置しています。

ただ、検索結果に出てくる+1ボタンは個人的にはちょっと困りものです。

というのも検索結果を見ているときというのは、まだそのサイトに対する評価が定まっていないときがほとんどですし、その状態で+1しろと言われてもまずできません。(あるいは+1ボタンを設置していないサイトの場合はこの検索結果画面で+1してね、ということなのかもしれませんが)

しかも誤って押してしまうと思ってもみないサイトをシェアしてしまったり、そこまでいかないまでもGoogle+1へのログインダイアログが出たりと面倒なことになります。

というわけで、Googleの検索結果から+1ボタンだけを非表示にする方法を紹介しておきます。
やり方はものすごく簡単で、FirefoxであればStylishアドオンで以下のユーザースタイルシートを追加するだけです。

Googleの検索結果から+1ボタンを非表示にする方法

  1. Stylishアドオンをインストールします。
  2. Firefoxのアドオンマネージャを開き、Stylishの「設定」ボタンをクリックします。
  3. 「新しいスタイルを書く」ボタンをクリックします。
  4. 「名前」に適当なスタイル名(no plus oneなど)を入力します。「タグ」は空白でOKです。
  5. テキストボックス内に以下のスタイルシートを入力して「保存」します。
@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document url-prefix("http://www.google.co.jp/search") {
.gbil { display:none !important; }
}

※なお作業はすべて自己責任で行ってください。

これでGoogleの検索結果から+1ボタンが表示されなくなります。
もし元に戻したい場合は、再びアドオンマネージャからStylishの設定を開いて「無効化」すればOKです。

なおChromeなどのCSSがいじれるブラウザでもたぶん同様のことができると思いますが、Firefox以外あまり詳しくないので、ここではFirefoxだけに留めておきます。

コメントを投稿