001 Prime Strategy Translate Acceleratorを導入してみました

なるべくサイトの読み込み速度を早くしたい、というのはウェブ制作に関わる人共通の希望だと思います。
Googleの検索順位を左右するという噂話はともかくとしても、ページの読み込み速度は直帰率や滞在時間に大きく影響します。

このブログはWordPressで作成していますが、今回ページ速度改善のための興味深いプラグインを見つけたので導入してみました。

001 Prime Strategy Translate Accelerator

導入したのは「001 Prime Strategy Translate Accelerator」というプラグインです。
下記の紹介ページにて、詳しいインストール方法も合わせて紹介されています。

WordPressの実行速度を短縮させる「001 Prime Strategy Translate Accelerator」をリリースしました – Simple Colors

WordPressは標準で多言語対応していますが、そのぶん翻訳のための様々なファイルを読み込んでいます。このプラグインは、ja.moという翻訳のためのファイルをキャッシュすることで、読み込みを高速化させようとするものです。

導入してみた感想

サイトの読み込み速度自体は、もともと自作テーマのため多言語対応ではなかったこともあり、とくに高速化された感じはしませんでした。

しかしダッシュボード(管理画面)は本来の英語から日本語へ翻訳されたものを表示していますので、こちらに関してはかなり表示が早くなりました。ダッシュボードの遷移が遅いのも意外とストレスが溜まりますので、なかなかありがたいプラグインでした。

おそらく多言語対応のテーマをお使いの方であれば、通常の読み込み速度もかなり改善されると思いますので、ぜひ導入を検討してみてください。